ボードゲーム

 ●手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹・汗疱・掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。

 ●多くの人の情報を集め、治療法を模索していきましょう。
 ●また、この症状に対する認知が広まることは、メカニズムや治療法の研究の裾野を広げることになると思います。

 ●グループメンバー募集中です。
  メンバーになれば、当グループ内に日記を持つことができます。 グループメンバーの日記一覧

 ●コンテンツ一覧&管理者への問い合わせ  http://healthy.g.hatena.ne.jp/about


  ●異汗性湿疹・汗疱・掌蹠膿疱症について (以前書いた記事をまとめました。)

  ●異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問 (ぜひ、ご協力下さい。)

  ● 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするためのリンク集 (今後も追加していきます。)

  ● 異汗性湿疹・汗疱の治療法 集大成版 (情報お待ちしております。)

  ●以下のトラックバックセンターも活用して下さい。
にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気


ホームページSEO対策相互リンク 

ボードゲーム

 11月15日の朝日新聞の家庭面に

ボードゲーム 楽しみ 考え 対話する」

という記事が掲載された。

 みんなでわいわい楽しめ、遊び力がつくと注目されています。

 一人で携帯型ゲーム機に向かう子どもを誘ってみませんか。

「電池もコンセントもいらず、見た目も美しい。おまけに思考力も養われる」(キャストジャパンの小屋貴義社長)

 人間関係力をつけるため、企業の新人研修にも使われるという。

「デジタルな携帯型ゲーム機に没頭し、子どもが孤立化しているのでは」と、多田千尋館長は言う。

「コミュニケーション力もつくから、アナログなゲームをもっとはやらせたい。やり出したら夢中にならないはずがない」

……と、ボードゲームに対して肯定的な記事であった。

 

 思えば、私とボードゲームの関わりについては、残念ながらほとんど接点はない。

 モノポリーだとか人生ゲームだとかいった著名なゲームも全くしたことがない。

 野球盤や生き残り頭脳ゲームやオセロはちょっとだけしたことがある。

 思えば、ボードゲームをするような友人が少なかった。というより友人自体が少なかったのであるが。

 大学に行っても麻雀や花札などをするような人間関係に恵まれなかったし。

 

 しかしこの記事を読んで思ったことは、子どもの頃から運動が嫌いで外で遊ぶのが嫌いだった私が行うべき選択は、ボードゲームであったということである。

 今の子どもは機械のゲームをやるのでボードゲームをほとんどやらないのだろう。

 幸か不幸か私の家は干渉的で支配的な母親がコンピュータゲームが大嫌いで、コンピュータゲームを一切やらしてもらえなかったため、大人になった今でもコンピュータゲームはできない。

 コンピュータゲームができないと悩む前にボードゲームで活路を見いだすべきであった。

 

 今後、子どもや大人にとって、ボードゲームはもっと見直されてしかるべき遊びではないだろうか。

 子ども達の間ではコンピュータゲームがないと仲間外れになるとか言われているが、あえてコンピュータゲームに背を向けてボードゲームで楽しむ子ども達が出てくれば世の中はいい方に変わって行くに違いない。

 そして、大人の社交もボードゲームですよ。

 

ありゃま商会 の回覧板 君はバックギャモンを知っているか!?

  http://yorodzu.seesaa.net/article/53665539.html

 

wikipedia:ボードゲーム

wikipedia:アナログゲーム

 

はてなキーワード > ボードゲーム

  http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DC%A1%BC%A5%C9%A5%B2%A1%BC%A5%E0

はてなキーワード > アナログゲーム

  http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%a2%a5%ca%a5%ed%a5%b0%a5%b2%a1%bc%a5%e0

 

世界のボードゲームを広める会ゆうもあ

  http://www.u-more.com/

東京おもちゃ美術館

  http://www.goodtoy.org/ttm/

日本バックギャモン協会

  http://www.backgammon.gr.jp/

 

 ボードゲーム天国〈01号〉

 ボードゲームキングダム (Vol.1)

 テレビゲームと癒し (今ここに生きる子ども)

 ↑香山リカさんのご意見にはいつも納得させられるが、これだけはどうも……。

* はてなダイアリーキーワード:ボードゲーム