手の平に水泡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 異汗性湿疹・汗疱について調べるブログでしたが、理由は分からないのですが、ほとんど治ってしまいました。自分でも何で良くなったのか分からないので現在苦しんでいる方にアドバイスできないのが残念です。
 このブログはしばらくの間放置しておきます。
 一応、現在の状況を記しておきます。
  ■[健康]異汗性湿疹(汗疱)について

  はてなリング 消費税率UPに反対のWA!  ←ご参加お待ちしております!

はてなハイク

2006-06-29今は情報を発信し、蓄積していく時期

[]今は情報を発信し、蓄積していく時期 今は情報を発信し、蓄積していく時期 - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今は情報を発信し、蓄積していく時期 - 手の平に水泡 今は情報を発信し、蓄積していく時期 - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 ブログ「食べたい!欲しい!気になる~のメモ 」のきまてふ様のエントリー

 総合科学健康科さんに触発されて…

  http://plaza.rakuten.co.jp/kimamemo/diary/200606250000/

コメント欄できまてふ様が書かれていました。

 

「こんな風に市民権を得て(病気市民権って言うのも変だけど…)もっと深い研究がなされるようになるといいですね。」

 

 私もそう思います。健康雑誌健康を扱った番組などで汗疱掌蹠膿疱症どんどん取り上げられればいいと思います。

 そのためにも、我々汗疱掌蹠膿疱症で悩んでいる者はネット上で情報どんどん発信し、蓄積していきましょう。

 

 また、きまてふ様は市販のサプリメントビオチンでは効かず、病院でもらうビオチンが効いたという経験を持っておられます。

 この件について、市販品も医療用も同じだ、という意見が出ています。

 

 一般に薬は、医療用(病院で販売)と市販用大衆薬(OTC:オーバーザカウンター)では成分が違っています。

 市販の薬は副作用が出にくいように考慮されています。ということは、効き目は医療用の方がよりシャープということです。

 医療用には認められているが、市販薬では認められていない成分というのもあります。規制緩和のために市販薬では認められていなかった成分が認められることもあります。

 漢方薬では、市販用大衆薬は医療用よりも成分が薄められています。

 

 ビオチンについてはどうか分かりませんが、サプリメントとして市販されているビオチンにも色々あるだろうし、個人の体質によっても効果は違ってくるでしょうし、同じ人でも体調などによって効果が違うこともあるだろうし、プラシーボ効果のように、心理的な面も大きいでしょう。

 だからまあ、100人いれば100近く或いは100以上の結論があるでしょう。

 今はできるだけ多くの人の経験を集めて平均的な結論を求めていく段階だと思います。もちろん、平均はあくまで平均であり、そこから外れた結果が出てくることもあるでしょう。人によって結論は色々のため、色々な感想があると思いますが、臆せずにどんどん経験談を発言していくべきだと思います。

  

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!



 以前に書いた記事は◆◇こちらから◇◆ご覧下さい。


★研究費捻出のためのネットショップです。どうかごひいきに。

 →電脳よろづ商店 ありゃま


汗疱・異汗性湿疹のRSSリーダー
  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/