手の平に水泡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 異汗性湿疹・汗疱について調べるブログでしたが、理由は分からないのですが、ほとんど治ってしまいました。自分でも何で良くなったのか分からないので現在苦しんでいる方にアドバイスできないのが残念です。
 このブログはしばらくの間放置しておきます。
 一応、現在の状況を記しておきます。
  ■[健康]異汗性湿疹(汗疱)について

  はてなリング 消費税率UPに反対のWA!  ←ご参加お待ちしております!

はてなハイク

2006-07-30治らないはずはなく、治す方法が見つかっていないだけ

[]治らないはずはなく、治す方法が見つかっていないだけ 治らないはずはなく、治す方法が見つかっていないだけ - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 治らないはずはなく、治す方法が見つかっていないだけ - 手の平に水泡 治らないはずはなく、治す方法が見つかっていないだけ - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 私が日本ブログ村に作成させて頂いたトラックバックセンター

「手や足に水泡ができる病気

  http://sick.blogmura.com/tb_entry67982.html

ですが、私以外のブログからのTBがなく、寂しいものでした。

 ところが初めて他のサイトからのTBがありました。

 一件目はテーマに関係ないようで“?”な感じのTBでしたが、二件目は本当に水泡に苦しんでいる方のブログでした。

 

My Happy Ending http://yaplog.jp/mhe/

 

 症状はアトピーということですが、手には水泡が出るようです。

 写真も掲載されています。

 私の症状と比べて、かなり赤い色が強いという印象です。

 しかし、写真写りや画像の色調のせいかもしれません。

 掲載されている写真現実をどのように反映しているのか難しいところです。

 私も写真を掲載したいのですが、未だに携帯写真ブログへのアップロードの方法を知らないのでできないでいます。

 

 マカロン様は大分困っておられるようです。

 通っている病院の方針の個性が強く、それに合わないようです。

 病院の方針に不信感があるのであれば、別の病院に行くことをお勧めします。また、漢方薬局という方法もあります。

 私も色々な皮膚科や漢方薬局を渡り歩き、近くには行くところがなくなって路面電車で別の地区まで通っていたことがあります。 

 色々探せば、合った皮膚科や漢方薬局が見つかるかもしれません。

  

痛たた… http://yaplog.jp/mhe/archive/12

新しい皮膚を作ろうとはしてるんだよね、体は。

だけど新しい水疱が出来るスピ-ドも速い

 私は最近、水泡があまり出なくなりました。代わりに、いきなり湿疹のような症状が出てきます。

(■ [考察]症状の進行パターンが変わった?

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060719 )

 

5月あたりから本格的に悪化して6月はたえきれずプレドニン内服。

結局ステロイドが怖くて内服はすぐやめて、今に至る。

 塗り薬はどうなんでしょうか。

 内服→外用→離脱

というパターンは一般的ではないのでしょうか。

 

 症状は大変ですが、何か突破口が見つかるはずです。

 アトピーといえど、皮膚のできものです。

 治らないはずはなく、治す方法が見つかっていないだけのはずです。

 治す方法を試行錯誤して見つけていかなくてはなりません。

 あわてず・あきらめずに気長にやっていきましょう。

  

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-29漢方医学・中医学の方法論 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

漢方医学・中医学の方法論

 資格試験対策に忙しいため、更新が滞っております。

 久々の更新です。

掌蹠膿疱症」のキーワードページで、2つの漢方薬局にリンクさせて頂きました。

 

東西薬局 > 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)と漢方薬

  http://www.tozai-yakkyoku.com/syousekinouhousyou.htm

和漢堂 > 掌蹠膿疱症   http://www.wakando.net/shoseki/index.html

 

 このように掌蹠膿疱症では漢方治療確立されているように見えます。

 異汗性湿疹汗疱でもこのような解説のページが欲しい、と思って、リクエストしてみました。

 掌蹠膿疱症についてよく分かり、また、漢方治療に期待を持たせます。

 異汗性湿疹も同じように治るのでしょうか。解説もして頂きたいところです。

 もしよろしければ、異汗性湿疹汗疱のページも作成して頂けたらと思います。

 

 前者の東西薬局グループ様から2通の返信を頂きました。

異汗性湿疹漢方で治るのかという質問ですが、漢方は病名診断をしておりませんので

絶対に治るとは申し上げることはできません。

しかし、漢方薬で十分対応できる症状のひとつです。

それにはやはり  様もおっしゃるように体質にあわせた処方が必要となります。

異汗性湿疹ホームページについては、作成担当の者にお伝え致します。

貴重なご意見ありがとうございました。

(東西薬局 様 より)

結論から申しますと、異汗性湿疹に対しても掌蹠膿疱症同様、

根本治療(肺+腎)が非常に重要ですので、皮膚自体の保護を併用して治療してゆきます。

一度中医学の専門家に診てもらって治療される事をお勧めいたします。

最近は非常に皮膚疾患の患者様が多く訪れており、多くの効果を上げておりますので

今後も皮膚に関する情報をより深く提供して行ければと考えております。

(東西薬品 様 より)

 漢方の方法論が分かるような書き方です。

 ここで中医学という概念が出てきました。

 中医学は、漢方とはまた微妙に違うようです。

 

【中医学】

出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%8C%BB%E5%AD%A6

  

 体質に合った漢方薬を見つけるまでは試行錯誤が続くとは思います。

 一つの漢方薬局で薬を変えて行くということもあるだろうし、そこの漢方薬局を見限って他の漢方薬局に行くという選択もあるかもしれません。

 

 一人一人の試行錯誤も、蓄積していくことで後の人の福音となります。

 情報を集めていくことが必要です。

 

 また、今回私が行ったように、色々なサイト異汗性湿疹汗疱についての説明のページをリクエストしていくことも大事だと思います。

 こんな風に少しづつ異汗性湿疹汗疱の知名度を上げていき、NHKきょうの健康で紹介されるようになればいいかと。

 そして、関心の高まりから治療法の確立につながればいいかと思います。

 

 そのためにも、応援よろしくお願いします。

  ↓

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 科学ブログへ

  

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-272つのリンク集に登録申請

nazegaku20060727

[]2つのリンク集に登録申請 2つのリンク集に登録申請 - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2つのリンク集に登録申請 - 手の平に水泡 2つのリンク集に登録申請 - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 当ブログについて、7月3日コメント頂いたみつ様の雑誌新聞ブログリンクサイト“向上コム”様に登録手続きをしました。

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060703

 

 希望カテゴリ

サイエンス

  http://kojo-com.main.jp/01103.science.html

健康病気・闘病

  http://kojo-com.main.jp/00701.kenkou.html

医療・医学・看護

  http://kojo-com.main.jp/00308.iryoukango.html

です。

 

 ついでに、要望も出しておきました。

 健康病気・闘病ブログカテゴリを見ると、2ページに渡っています。

 | ページ1 | 2 |

の表記が、上部にしかありません。

 これでは下までスクロールして次のページに行く時に、再び上部に戻らなければなりません。

 もしかして、ここで終わりだと思って画面を閉じる人もいるかもしれません。

 | ページ1 | 2 |

の表記を、上部にも下部にも入れて頂ければと思います。

 ブログを書いておられる方で、興味のある方は登録してみればどうでしょうか?

 

 また、当ブログの母体であるはてなグループ手の平に水泡!』を、

ホームページ宣伝/集客 相互リンク集【SOUNDBOARD AtoZ

  http://www.soundboard.co.jp/

に登録申請してみました。

ホームページ宣伝/集客 相互リンク集【SOUNDBOARD AtoZ】は、SEO対策に最強の効果!

単なるテキスト相互リンク集ではありません。

ご登録の情報を元にSEO対策のプロである弊社が、検索エンジン最適化された1ページ専有の広告宣伝ページを作成します。広告宣伝ページを経由しての集客効果は絶大です。

 こちらも、興味ある方は登録してみればどうでしょうか?

水泡 異汗性湿疹 汗疱 掌蹠膿疱症

又は

水泡 異汗性湿疹 汗疱 掌蹠膿疱症

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 健康ブログへ

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

   

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-23好酸球が増えていませんか?

[]好酸球が増えていませんか? 好酸球が増えていませんか? - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 好酸球が増えていませんか? - 手の平に水泡 好酸球が増えていませんか? - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 職場で行っている健診の、血液検査の結果を見る機会がありました。

 調べてみると、ほとんどが標準的な値なのに、唯一好酸球のみが高い値を示していました。それは、前回の時も同じです。

 また、ルミンAが活性化するといわれているマクロファージ(単球)の値は標準的でした。

 

血液検査の結果)( )内は標準値

2006年6月  好酸球  9.0%(1.0~5.0)

       単球   5.0%(2.0~10.0)

  

2005年12月 好酸球  11.0%(1.0~5.0)

       単球   6.0%(2.0~10.0)

 

 好酸球の割合は、12月と比べて少し減っていますが、それでも標準値よりかなり高い値です。

 好酸球について、キーワードでまとめてみました。

   http://healthy.g.hatena.ne.jp/keyword/%e5%a5%bd%e9%85%b8%e7%90%83

 

 

 好酸球が増えるのは、異汗性湿疹汗疱と関係あるのでしょうか。

 好酸球が増えるのはアレルギーと関係しているようなので、やはり異汗性湿疹汗疱アレルギーと関係しているのでしょうか。

 異汗性湿疹汗疱に悩む皆様も、好酸球は増えているのでしょうか。

 今度血液検査をするようなことがあれば、注意して見ておいてください。

 そしてぜひ、当ブログ情報をお寄せ下さい。

 

 しかし、メルクマニュアル好酸球病気」では何だか怖いことが書かれていますが。

 自覚的には全く何も変わったところはないのです。

 このまま何もしないでいいのでしょうか。

  

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 科学ブログへ

  

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-19症状の進行パターンが変わった?

[]症状の進行パターンが変わった? 症状の進行パターンが変わった? - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 症状の進行パターンが変わった? - 手の平に水泡 症状の進行パターンが変わった? - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 8月下旬に資格試験を受ける予定です。そのための受験勉強を中心に据えるため、ブログにかけられる時間が限られており、そのため更新頻度も低下することをご了承下さい。

 

 さて、

■ [記録]タクトホワイトLとテオドランホワイト

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060715

で記録したように、最近一時的に手の症状は悪化していました。

 そして今日ぐらいにようやく落ち着きを見せています。

 かなり変化が激しいので油断がなりません。

 

 現在の症状は、一皮むけて周囲に段差ができ、むけた後にツルツルの弱そうな新しい皮が露出している状態です。

 

 今までは水泡が破裂して(水泡破裂期乾燥治癒期を経過してからこのような状態になっていましたが、今回はそのパターンを逸脱していたように思います。

病気分類については

■ [記録][考察]異汗性湿疹の病期分類

 http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060611

■ [記録]湿疹

 http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060704/p1

を参照して下さい)

 知らない間に水泡が湿疹化し(湿性のも乾性のもあった)、汁が出てくる湿性の湿疹に注意しているうちに皮がむけ、段差ができたという状態です。

 

 この湿性の湿疹が一番ひどくて苦しんだ時期、一度だけ左手だけに寝る前にステロイドを塗りました(皮膚科からもらったフルメタ軟膏)。

 本当に汁が出てひどい時は短期的・部分的にステロイドを塗って、塗らなかった部分と比べてみようと思っています。

 まあ現在ステロイドを塗らなかった右手も同じように良くなっていますが。

 

 この症状が一番ひどかった時期は、非常に暑い時期でした。

 梅雨なのに雨は降らず、気温だけはどんどんと上昇していた時期。

 私は省エネ派で、昔から夜寝る時には冷暖房などつけたこともなかったのに、今年はあまりの暑さに寝られなかったり目が覚めたりが続いたため、やむなく寝る時にエアコンをつけました。

 そんなことをしているうちに連休中の7月16日(日)に雨が降り出し、ようやく気温も下がってしのぎやすくなりました。

 

 皮膚の症状が悪化したのは、この暑さが極限に達した時期に重なり、雨が降って気温が下がってから症状がましになっていったように思います。

 

 昨日付の日付けでYahoo!知恵袋回答でリンクされたことをお知らせしましたが、私のサイトと同時にリンクされていた 教えて!goo での回答でも、エアコンについて書いていた方もおられました(この方は掌蹠膿疱症のようですが)。

教えて!goo 質問:手にできる水泡

  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=614362

それと、真夏の熱帯夜の後は必ず増えます。

■真夏の暑さを我慢しすぎると増えるのでクーラーにも頼った方がいい。

 こういった事例は、汗疱が汗と関係しているということを示唆しているように思います。

 

 ともかく、なぜか典型的な「水泡破裂期」→「乾燥治癒期」という段階をへずに、いきなり湿疹化して皮がむけました。

 謎の多い病気である異汗性湿疹汗疱の病期ステージを単純に図式的に決め付けたことが間違いで、色々な進展があるということでしょうか。

 或いは、ルミンAを服用していることで、進展が変わってきたのでしょうか(今回のパターンの方が軽いという印象があるので、軽くなったとも言える)。

 ともかく、簡単に「治った!」と宣言できないのがこの疾病。

 まだまだ長引くとは思うので、今後も注意深く進展を記録していきたい。

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 科学ブログへ

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-18Yahoo!知恵袋回答でリンクされました

[]Yahoo!知恵袋回答でリンクされました Yahoo!知恵袋回答でリンクされました - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - Yahoo!知恵袋回答でリンクされました - 手の平に水泡 Yahoo!知恵袋回答でリンクされました - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 

Yahoo!知恵袋病気、症状、ヘルスケア > 一種の皮膚病である汗庖という病気治療

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=8739182&link=1bkV6+5&Url=http%3A%2F%2Fmy.chiebukuro.yahoo.co.jp%2Fmember%2Fmyspace_quedetail.php%3Fsolve%253DY%2526writer%253Dymcdm678%2526public%253DY%2526f%253DY

 回答欄でリンクされました。hichiriki_kun様、ありがとうございます。

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 健康ブログへ

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-15再び湿疹が悪化

[]タクトホワイトLとテオドランホワイトタクトホワイトLとテオドランホワイトL - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - タクトホワイトLとテオドランホワイトL - 手の平に水泡 タクトホワイトLとテオドランホワイトL - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 7月4日に

■ [記録]湿疹

■ [考察]ルミンAの効果&ルミンA発売元

 http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060704

を書き、今までになく良くなっている原因は何か、というシリーズを書いていたはずですが、その後突然悪化しました。

 全く油断のならない疾病です。

 

 現在、両手の所々が湿疹のような状態です。

 ただ、今までのように水泡が破裂して水が出てくる、という状態ではなく、水泡がそのまま湿疹になっているという感じです。

 その湿疹も、大部分は乾燥した状態ですが、ごく一部は汁が出てくる状態です。

 やはり、今までの状態とは少し進行の状態が違います。

 今までのように、汁が吹き出てきて、机に手を置くと跡が残るというようなひどさではありません。

 これはやはり、ルミンAを飲んでいるためでしょうか。

 

 ということで、ジュクジュクに効くというタクトホワイトLを探しに行きました。

 スギ薬局にはタクトホワイトLという名前ではなく、同じ佐藤製薬が“welcia”ブランドから“テオドランホワイトL”名義で発売している版が置いてありました。

 後で成分を調べると、全く同じでした。

 確かにこれを塗ると真っ白になります。仕事場や外出先では塗れません。

 夜寝る前に汁が出る部分に選択的に塗ればいいでしょう。

   

 あと、カサカサした湿疹部分には、同じ佐藤製薬

ポリマッククリーム

を塗っています。

 

 あと、破裂が近そうな大きな水疱や、破裂にはほど遠そうな小さな水泡も沢山あります。

 疾病サイクルが一致せず、バラバラになっているようです。

 

 このまま湿疹状態の部分をステロイドに頼らずに少しずつ治っていってくれればいいと思っているのですが。

 この皮膚病、長引きます。

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 科学ブログへ

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-14グーグルページランク

[]本日ページランク2に 本日、ページランク2に - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 本日、ページランク2に - 手の平に水泡 本日、ページランク2に - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 本日(といってもこれを書いているのは15日ですが)、当ブログと『手の平に水泡!』が同時にグーグルページランク2となりました。

 私のパソコングーグルツールバーを導入しており、ページランクを見ることができます。

 はてなで作成した私の主ブログ http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/

ページランクは以前から2のままなのですが、新しく作成したこちらのサイトアクセスが先に作成した主ブログよりはるかに多いにかかわらず、ゼロのままでした。

 はてなグループグーグルページランクに弱いのか、と思っていましたが、14日に一気に“2”がつきました。前日はゼロだったのだから、一気に2段階アップです。

 今後の新着はてなグループページランク付けに参考になるかと思い、記録しておきます。

 皆様の応援あったればこそのページランクです。今後もよろしくお願いします。

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 健康ブログへ

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

 

2006-07-13異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問 回答2

[]異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問 回答2 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問 回答2 - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問 回答2 - 手の平に水泡 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問 回答2 - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 更新が滞っております。

■ [考察]“汗庖自己伝染仮説”と“シンメトリー発症仮説

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060708

の続編となります。

 

 上のエントリーコメント頂いていたきどろん様から、メールフォーム

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/about

経由で

異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050719

に回答を頂いていたのです。回答ありがとうございます。

 この「幾つかの質問」を公開して1年程経ちますが、アクセスの割には反響が少なく、回答が寄せられたのはこれが初めてです。

■[医療]幾つかの質問・私の回答と質問意図

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050720

 ↑私自身の回答です。これに続く2番目の回答ということで、“回答2”と呼ばせて頂きます。

 

 これをきっかけに、今まで回答を保留してこられた皆様も、ぜひ回答をお寄せ下さい。

 では、遅くなりましたが、以下に見ていきます。

 一部文字化けしているところがあります。

 質問原文は http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050719 参照のこと。

  

異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問

 きどろん様の回答 2006.07.08

 

> ●ペンネーム(         きどろん   )

> ●サイトブログメルマガなどを持っていましたら紹介して下さい。

>

> )現在の症状は →  継続的に発症中  

>

> )性別は →  女性

>

> )年齢は →  30代 

>

> )血液型は → AB型

>

> )家族異汗性湿疹汗疱の方はおられますか。

>  なし

>

> )いつ頃発症しましたか → 10歳以下 

>

> )発症後何年くらいたっていますか → 5年以上

>

> )発生部位は → 手のひら  足の裏 

 幸い私は手だけにしか出ていませんが、足の裏にできると大変だということは想像がつきます。

  

> )今までに行った病院の数(治療経過なども)

>  1\x{ff5e}2軒  

>

> )今までに行った漢方薬局の数(治療経過なども) → 0

 病院の数は文字化けしていますが、多分1~2軒という意味でしょう。

 漢方薬局は行っていないようですが、漢方薬は薬が体質に合うと非常によく効くことがあります。

 私も色々漢方薬局を回って、かなり失敗してきましたが、ある漢方薬局で処方された漢方薬が非常に効いて、一時は完治宣言を出すところまでいきました。ただ、その後再発しましたが。

■ [考察]漢方薬はやめましたが……

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060706

を参照して下さい。

 どうしても治す必要に迫られた時は、わらをもすがるつもりで漢方薬局に相談することをお勧めします。

 

> )今までにどんな病名を言われたことがありますか

>  アレルギー 甘いものの食べすぎ 湿疹

>

> )アトピー体質ですか? →  調べたことなし

>

> )アレルギー体質ですか? →  多分

>

> )花粉症ですか? →  はい

 漢方薬局でも皮膚科でも、よく「甘いものを食べ過ぎないように」と言われます。

 私は酒も煙草もやりませんが、甘いものが好きです。

 また、アトピーアレルギー花粉症などと汗疱関係は、今後の調査に待たれます。発症のメカニズムにも関係する重要な問題です。

 データ蓄積のため、回答にご協力お願いします。

 

> )今までにどんな薬を使ってきましたか。現在使用中のものは○をつけて下さい。

>

>  新薬外用薬(                 )

>  新薬内服薬( ステロイド           )

>  漢方内服薬(                 )

>  漢方外用薬(                 )

>  大衆薬  (  カユミージェル        )

>  サプリメント(                )

>  民間療法の類(オリーブオイル         )

 ステロイドは塗るのではなく、内服していたのですか。

 ステロイドも塗ると一時的に良くなったように見えるのですが。

 

> )汗かきですか。 →  はい

>

> )脂性ですか。 → 部分的に

>

> )喫煙の有無と頻度 →  すわない 

>

> )飲酒の有無と頻度

>  週3\x{ff5e}4 ビール350ml1本かウイスキー水割り2~3杯

> )特に飲料水に気をつけていますか。

> 最近浄水器をつけたがずっと水道水だった。

子供の頃は浄水場の付近の水だった)

>

> )果物をよく食べますか。 →  たまに

> )インスタント食品をよく食べますか。 →  よく食べる

> )スナック菓子をよく食べますか。 →  たまに食べる

> )酢の物をよく食べますか。 →  食べない

> )朝食を食べますか。  →  食べる

 浄水器を付けられたとはうらやましい。

 場所が分かるといけないので固有名詞削除しましたが、汚いと有名な水道だったそうです。

 酢の物といえば、最近黒酢だとかバナナ酢だとか、酢が健康食品としてブームのようです。私も酢の物は嫌いですが、やはりこれは体には良くないことではないかと。

 

> )日中よく眠くなりますか。 →  なる

> )その他、増やしてほしい質問項目があれば挙げて下さい。

>

> )その他ご意見感想

>

 私も日中よく眠くなります。

 これは、睡眠不足睡眠障害ストレスや日中の活動状況などをある程度反映するのではないかという意味で加えた質問です。

 

 質問はここまでです。きどろん様、ありがとうございました。

 また、コメントも頂いておりました。

 

シンメトリー発症仮説について)なにか神経系にもヒントはないのでしょうか?

ちなみに18Kの指輪でケロイド状にかゆみが出ます。

そして乾燥して皮膚がはがれます。

ほんとにっくき汗庖です。この時期泣きたくなります。

早く研究が進み完治させて、梅雨~夏をすっきりすごしたいです。

 ヘルペスウイルスによる多形紅斑は左右対称に現れるそうです。ヘルペスウイルスは神経に沿って増えていくようだから、もしシンメトリー発症仮説が正しいとすれば、神経系にもヒントが潜んでいるかもしれません。

 ともかく今は先入観にとらわれず、色々な事例や仮説を集めることでしょう。

 指輪でかゆみが出るのなら、金属アレルギーかもしれません。

 汗疱も、金属アレルギー原因という説もあります。

 金属アレルギーは、パッチテストをすれば分かると言います。一度やってみてはどうでしょうか。

 足の裏も汗疱になるのだから、大変ですね。

 汗疱は謎の病気とはいえ、ネット上には参考になるいい情報もあります。

 信頼できそうな情報を試してみてはどうでしょうか。

 漢方薬局に相談してみるのもいいと思います。

 私も色々な薬を試して、結果的に効かずに無駄遣いとなったことも多いのですが、治すためにはこの繰り返ししかありません。

 

 治療経過をブログにするのも、いいことかもしれません。

 この「手の平に水泡!」もメンバーを募集しており、メンバーとなれば、このブログのようなブログを使うことができます。

 但し、はてなダイアリーの数世代前の旧式バージョンなので、使い勝手は非常に悪いです。はてなダイアリー最新版の便利さに慣れた私としては、特にそのギャップに驚きます。

 2つ目以降のブログとしてなら使えますが、最初のブログとしてはもっといいブログレンタルすることをおすすめします。

 

 ではきどろん様、汗疱が完治されることをお祈りします。

 今後もよろしくお願いします。

 

 また、汗疱に悩む皆様のコメントトラックバックもお待ちしております。

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 科学ブログへ

   

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-08“汗庖自己伝染仮説”と“シンメトリー発症仮説”

[]“汗庖自己伝染仮説”と“シンメトリー発症仮説“汗庖自己伝染仮説”と“シンメトリー発症仮説” - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - “汗庖自己伝染仮説”と“シンメトリー発症仮説” - 手の平に水泡 “汗庖自己伝染仮説”と“シンメトリー発症仮説” - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 書きたいことは沢山あるのに、最近更新が滞っています。

 現在9日なのですが、8日の日付けで書いておきます。

 

汗疱がかなり良くなってきた、何が良かったのか?ルミンAが効いたのではないか?という一連のシリーズの途中でした。

■ [記録]湿疹

■ [考察]ルミンAの効果&ルミンA発売元

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060704

■ [考察]漢方薬はやめましたが……

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060706

 ところがこんなことを書いているそばから、昨日あたりから少し悪化の模様です。

 両手の色々な部分で水泡がはじけ、汁が出てきました。

 ここ1週間ほど、不規則な生活&夜遅くまで起きていたこと&睡眠不足という生活が続いたからでしょうか?

 全く油断がならない病気です。

 

 この一連のシリーズも完結したいし、また、汗疱病気分類やそのステージごとの注意点ももう一度整理したいのですが、“汗庖自己伝染仮説”についてコメント頂きましたので、そのことについて書かせて頂きます。

 

■ [考察]異汗性湿疹汗疱は移るのか?

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060610

に頂いたきどろん様のコメントの抜粋です。

私はうつるということもあるのかもしれないけれど、こうも思います。

「出来た汗庖はシンメトリーに時間を置いて発症する」

確かに出た汁が付着するかもしれません。

でも毎年ある場所にできると、必ず反対の手足にも同じ場所にできるのです。

大きさはかゆみの強弱にもよりますが、一度掻きだすと土踏まず全体が水膨れになるまでいってしまいます。

“「自分には移る」

という概念について、皆様はどう考えますか。ご意見お寄せ下さい。”

 

という呼びかけに応えて頂いた形になりまして、ありがとうございます。

 

■ [考察]今は情報を発信し、蓄積していく時期

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060629

でも書きましたが、異汗性湿疹は医学界でも定まった説がない、いわば謎の病気です。専門家でもない我々はまず、症例を集め、体験に基づく仮説を提供していって、専門家研究の一助としていきましょう。

 今の段階ではこの説は正しい、いや間違いだ、ときめるより、研究する人にこんなことも研究してほしい、というような説を集めていきましょう。ということでこのブログでは、あまりにひどいという暴論以外の仮説は、貴重な仮説という観点から論じていきます。

 

 ということで、“シンメトリー発症仮説”とでもいうべき仮説です。

 

 確かに私の手を見ますと、左右似たような場所に水疱があります。

 汗疱の人は、左右対称にあるかどうか、「異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問」に質問を追加しないといけない。

 

 実は私も「対称的やな~」、と漠然と思っていたのですが、よく考えればこれは原因・メカニズムにつながる非常に大事な要素です。きどろん様のご指摘により、重要なことに気付きました。ありがとうございます。

 

 改めて検索すると、ヘルペスウイルスによる多形紅斑は左右対称に現れるようです。

 そういえば、ヘルペスも水泡が出ると言われています。

 では、汗疱ヘルペスウイルスが関係しているのか?

 それは決め付けすぎですが、何らかのヒントが得られそうです。

  

 というわけで、きどろん様に指摘された“シンメトリー発症仮説”は重要な仮説ではないか、ということです。

 

 ただ、汗疱の広がり方が全て“シンメトリー発症仮説”で説明がつくかと言われれば、やはり“汗庖自己伝染仮説”も感覚的に捨てがたいものがあります。

 前回“汗疱自己伝染仮説”を実感した際、反対側の手と対称的に出たというより、不注意に指に付けた汁から移ったという印象がありました。

 また、同じ手にどんどん広がっていく様子は、まさに自分の汁で移っている、という感じがします。

汗疱自己伝染仮説”に基づいて、薬を塗る前には汁を丁寧にふき取り、タオルからの感染を防ぐために手を拭く時はティッシュペーパーを使い捨てるようにしています。

 

 しかし、“汗庖自己伝染仮説”が成り立つならば、最初の発症についてどう説明するのかが問題です。

汗庖自己伝染仮説”を問題提起されたあずみ様が、このようなコメントを書かれています。

やはり破裂した後に汁がついたあたりに水泡ができましたか?

各種サイトでも皮膚科でも主に「汗の穴が詰まる症状」だとされているのに何故?と不思議だったりしたのですが、これを「伝染」とするなら、ただ「汗の穴が詰まる」と言う論が主流と言うのはどうなのか?と思ったりもします。

   http://blog.livedoor.jp/azumi_az3/archives/50164533.html

 まさしく、これは重要な疑問です。

 

 実は、生命発生の謎について、生命は地球上で発生せず、宇宙から生命の種が飛来して生命は誕生した、という仮説があります。

 しかしその説は何の解明にもなっておらず、それならばそもそも、その宇宙から飛来した生命はどうして誕生したのか、という反論があります。

 このことを思い出します。

 

 実は異汗性湿疹汗疱宇宙からやって来た病気なのだ!?

 

……まさか。

 それはともかく、発症は発症として、発症後、疾病範囲を広める何らかの成分を自己分泌するメカニズムがある、と考えることもできます。

私が通っている皮膚科は地元でも評判の病院で、

人のすすめで行き始めたところなのですが、

そこの先生研究熱心(?)なのか、チラっと見たカルテには調べた資料を添付したりしているようでした。

行くたびにあれこれと生活に関するアドバイスもして下さいました。

 ううむ、この先生汗疱のことをもっと研究して頂きたい気がします。

 

 さて、“シンメトリー発症仮説”を問題提起して下さったきどろん様は、メールフォームを通じて

異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問

にも回答を寄せて下さいました。

 この質問を公開して1年近く。アクセスが多い割には全く回答頂けませんでしたが、ようやく始めての回答を頂きました。ありがとうございます。

 本日、9日分の日付のところにこの回答について書くつもりだったのですが、他の用件もあり、ひとまずここで中断します。夜に書けるか?

 次にこのブログ更新する時に書かせて頂きます。

 こうじょうコム様のブログリンク集への登録も、遅くなっていますが、必ずさせて頂きます。

 

 “汗庖自己伝染仮説”と“シンメトリー発症仮説”について、

また、異汗性湿疹汗疱について、手足に水泡ができる病気について、

このブログについて、「異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための幾つかの質問」について。

 返信は遅くなるかもしれませんが、返信させて頂きます。

 色々な方のご意見感想お待ちしております。

 

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 科学ブログへ

 

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-06漢方薬はやめましたが……

[]漢方薬はやめましたが…… 漢方薬はやめましたが…… - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 漢方薬はやめましたが…… - 手の平に水泡 漢方薬はやめましたが…… - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 もう日付けが変わって7日になってるのですが、何とか6日分を更新しておきます。

 3日のコメント欄で、こうじょうコム様からブログ登録のお誘いを頂きました。

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060703#c

 こちらは明日にでも登録させて頂きます。

 

 本日分は、7月4日

■ [記録]湿疹

■ [考察]ルミンAの効果&ルミンA発売元

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060704

 

の続きとなります。

 症状の変化について、今までと違った4つのファクターについて考察していたのでした。

 4日は

1)ルミンAを飲んでいたこと

考察を行いました。

 本日は、順番は前後しますが、書きやすい3)について考察します。

 

3)漢方薬は飲むのをやめた 

 漢方薬については、一時は非常によく効いて、一時は完治宣言を出したほどでした。

■ [医療]異汗性湿疹汗疱

 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20040919

 ところが、再び症状が出てきたことは以前に書いた通り。

■ [医療]異汗性湿疹汗疱)その後

 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050617

  

 その後も一進一退を繰り返していました。本来は1日2回飲んでいたところ、夜に1回だけ飲むようにしてしばらくたった頃、非常に悪化し、再び1日2回飲むことにしました。

それがこのブログを書き始めた頃。

ルミンを飲み始めてある程度良くなったころ、漢方薬を飲むのが面倒くさくなって試しにやめてみました(夜に飲む3種類の薬やサプリメントのうち、漢方薬ルミンAに入れ替わった形) 。

それでも別に不都合がないので、そのままやめています。

  

 漢方薬を飲む量を減らしたから悪化したのかどうかは分かりません。

 しかし、飲み続けていなければいけないということは、体質改善ではなく、抑え続けているだけということになります。

 漢方薬は高いのに、飲み続けなければならないというのは辛いものがあります。

 一方、ルミンA漢方薬よりは安いので、どうせ飲み続けるのなら漢方薬よりルミンAの方が負担は少ない。

今は1日2錠飲んでいますが、本当に症状が落ち着いてくれば、説明書通りに1日1錠でもいいはずで、そうなればもっと経済的に楽になります。

 

 ただ、患者の体質や状況を考慮して処方される漢方薬というのは、やはり魅力があります。

よく言われることですが、かぜに対する漢方薬といっても、体質や症状によって適する漢方薬は違います。

本当に見立てのうまい、経験を積んだ方に自分の症状に合わせて最適な漢方薬を選んでもらえるのが可能ならば、それにこしたことはありません。

私の場合、体質がある程度変わってきたため、漢方薬の成分を見直す時期に来ていたのかもしれません。

 漢方薬に関しても、試してみる価値はあります。

 ただ、見立ては経験と知識が必要なので、漢方薬は信頼できる専門家に選んでもらう必要があります。

 

 私は個人的に漢方薬が好きなので、好意的に見ております。

 不定愁訴だとか西洋医学で治りにくい病気には漢方薬を併用すればどうか、という考えを持っています。

 ところが今回、成り行き上、漢方薬をやめて、その代わりにルミンAを選ぶ結果になりました。

 今回の経験で私は、ルミンAの効果を実感しています。皮膚にも良かったのですが、なぜか朝起きやすくなり、日中も眠気やだるさを感じることが少なくなり、元気も出てきたように思います。

 サプリメントマニアであり、今まで色々なサプリメントを試してきた中で、こんなに効果を実感するのは初めてです。

 そんなわけで、今回はルミンAに主薬の座を明け渡してしまいましたが、漢方薬に好意的なのも変わりません。

 

 ということで、異汗性湿疹汗疱の対策・飲み薬編として、私がまずおすすめするのは、「ルミンA」と「漢方薬」です。

 もちろん、ネット上の情報をみていると、「ルミンA」が効かなかった、という声もありますし、漢方薬が効かないこともあるというのは、私の今までの経験からもそうです(効かなかったため、色々な漢方薬局を転々とし、路面電車で30分かかる漢方薬局まで行ったのである)。

 

 飲み薬に対する私の経験は、このようなものになりました。

 皆様のご意見・ご感想情報などもお待ちしております。

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-04ルミンAの効果&ルミンAの発売元

[]湿疹湿疹期 - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 湿疹期 - 手の平に水泡 湿疹期 - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 さて、私の異汗性湿疹汗疱の経過です。

 このブログを書き始めた当時、水泡破裂期であり、水泡が破れて汁が出て、物を持った時や机に手を置いた時に汁の跡が残ってひどい状況でした。

 その後、乾燥治癒期となりました。

今までは水泡が破裂すれば、ステロイドを全面に塗って早くきれいにすることを第一としていました。

そのため、結構早く見た目がきれいになっていましたが、出てくる皮膚は赤みがかって少し弱そうな皮膚でした。この時期を称して“小康期”と名付けました。

ところが、この新しく現れた皮膚がくせもので、すぐにまた水泡が現れて破け……というのを繰り返すのです。

 

 ところが今回は、今までのこのような状況とは違っていました。

なかなか見た目はきれいにはならず、ぼろぼろと剥がれそうな乾燥した皮がうろこのように付いた状況が長く続きました。

 この乾燥した湿疹の状況は、異汗性湿疹というより、完全に“手湿疹”の状況です。

 この時期の対処は、手湿疹への対処に準拠し、乾燥しないように保湿剤を塗ったり、非ステロイド系の市販の湿疹用塗り薬を使用していました。

この状況は非常に長く続き、その時期の気分は、異汗性湿疹患者というよりも手湿疹患者でした。

 この時期が長く続くのであれば、「乾燥治癒期」と「小康期」の間に、「湿疹期」という時期を入れた方がいいのではと思います。

 

 そしてステロイドで一気に「小康期」に入って弱い敏感な皮膚になるよりも、長い「湿疹期」を経てゆっくりと「小康期」に入っていった方が、現れてきた皮膚はより正常に近いのではないか、という印象です。

 私としては、ゆっくりと時間をかけて回復してきた、という感じがします。

 

 しかしなぜ、今までと違って「乾燥治癒期」から「小康期」の期間が非常に長くなり、「湿疹期」という時期が現れたのでしょうか。

 謎の多い異汗性湿疹において、専門家でもなく一患者でしかない私が答えようありませんが、今までと違った点を挙げると、以下のことが挙げられます。

 

1)ルミンAを飲んでいたこと

2)小腸デトックスサプリメントを飲んでいたこと

3)漢方薬は飲むのをやめた

4)極力、ステロイドを塗るのを控えたこと

 

 以下、順に考察していきます。

 

[]ルミンAの効果&ルミンA発売元 ルミンAの効果&ルミンAの発売元 - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - ルミンAの効果&ルミンAの発売元 - 手の平に水泡 ルミンAの効果&ルミンAの発売元 - 手の平に水泡 のブックマークコメント

1)ルミンAを飲んでいたこと

 ルミンAについては、

異汗性湿疹汗疱情報シェアするためのリンク集

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050721 

にも掲載しているさる掲示板や、そのまとめサイト

★VS汗疱汗疱まとめサイト~ http://kanpou.nomaki.jp/

 

で知り、そこで早速、物は試しと近くのドラッグストアーで購入しました。

 購入当初は水泡破裂期でひどい状況だったため、1日2回、2錠ずつ飲み、乾燥治癒期に入ってからは1日1回、2錠飲んでいます。

  

 まとめサイトを拝読すれば、効かなかったという書き込みも見られ、人によって効果が違うこともあるかもしれません。

 私の場合、今の状況を見ると、もしかすれば効いているとも思えます。

  

 異汗性湿疹汗疱におけるルミンAの効果は、今後も調査の必要があると思います。

 今まで服用した経験のある方、ぜひ、その結果をお聞かせ下さい。

 また、現在異汗性湿疹汗疱に苦しんでいて治療法を模索している方も、一度試してみる価値はあると思います。

 ルミンAに関する情報、お待ちしております。

 

 なお、キーワードを作成していて、ルミンAの発売は、あるサイトでは「日本クリエート」と「森田薬品」の2系統から行われている、という記述がされていました。

 それに基づいて書いていたのですが、私が購入していた品を確認して、このどちらでもない「株式会社皇漢堂」から発売されている版だと気付きました。

 発売は、この3系統から行われている、でいいのでしょうか?

 

 

 かなり長くなり、調査にも時間を使ったので、本日はここまでとさせて頂きます。 

  

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-03Yahoo!セカンドライフ>健康と介護 で紹介して頂きました!

[]Yahoo!セカンドライフ健康介護 で紹介して頂きました! Yahoo!セカンドライフ>健康と介護 で紹介して頂きました! - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - Yahoo!セカンドライフ>健康と介護 で紹介して頂きました! - 手の平に水泡 Yahoo!セカンドライフ>健康と介護 で紹介して頂きました! - 手の平に水泡 のブックマークコメント

  

 Yahoo!セカンドライフ http://secondlife.yahoo.co.jp/index.html

 > 健康介護 http://secondlife.yahoo.co.jp/health/

 

のページの、「特選ブログ」のコーナーで、当ブログを紹介して頂きました。7月3日から掲載して頂いております。

 

 編集部の皆様、ありがとうございます。

 また、読者の皆様の陰なる応援のおかげでもあります。

 今後も異汗性湿疹の謎を追究するために色々と書いていくつもりです。

 今後もよろしくお願い致します。

特選ブログ

 

Yahoo!セカンドライフ編集部えりすぐりのブログをご紹介。リンク先は外部サイトの場合があります。

 

☆We Need Water!!!☆(外部サイト

私達が生きていくうえで、絶対必要な「水」。女性の視点から見た水のアレコレ。

 

異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記(外部サイト

異汗性湿疹汗疱について綿密につづられたブログ

  

さっちんの花より地味メシ(外部サイト

健康には昔ながらの地味メシがいいみたい。玄米を常食しているさっちんさんのブログ

    

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 科学ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

2006-07-02軽く途中経過を

[]軽く途中経過軽く途中経過を - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 軽く途中経過を - 手の平に水泡 軽く途中経過を - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 おおっと、更新が滞っております。

 書きたいことは沢山あるのに、書く時間がありません。

(ただ、今日は別のブログを少し更新しました。)

 

なぜ学.COM 冒険記

 ■[学問]遺伝子音楽についてコメント頂きました

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060702

 ↑のブログもこのブログも色々書くことはあるのですが、なかなか時間が取れません。

  

 私の手の症状もまた、近々詳しく書くつもりですが、今日は軽く途中経過を。

  

 ひどい悪化はなく、小さな局地戦みたいなのが色々な場所で継続して発生している状態です。

 飲み薬としては漢方薬をやめてしまいルミンAのみを飲んでいます。

 完治はしませんが、ここまで症状を抑えているということは、ルミンAはある程度効果があるのではないでしょうか。

 まとめサイト記述を見ると、効果は色々ありますが、まだ試していない方は一度試してみてはどうでしょうか。

  

 また睡眠不足になりそうだ。

 今度はもっと詳しく書きます。

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!



 以前に書いた記事は◆◇こちらから◇◆ご覧下さい。


★研究費捻出のためのネットショップです。どうかごひいきに。

 →電脳よろづ商店 ありゃま


汗疱・異汗性湿疹のRSSリーダー
  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/