手の平に水泡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 異汗性湿疹・汗疱について調べるブログでしたが、理由は分からないのですが、ほとんど治ってしまいました。自分でも何で良くなったのか分からないので現在苦しんでいる方にアドバイスできないのが残念です。
 このブログはしばらくの間放置しておきます。
 一応、現在の状況を記しておきます。
  ■[健康]異汗性湿疹(汗疱)について

  はてなリング 消費税率UPに反対のWA!  ←ご参加お待ちしております!

はてなハイク

2006-08-30朝日新聞医療面に汗疱の記事が掲載された

[]朝日新聞医療面に汗疱の記事が掲載された 朝日新聞医療面に汗疱の記事が掲載された - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 朝日新聞医療面に汗疱の記事が掲載された - 手の平に水泡 朝日新聞医療面に汗疱の記事が掲載された - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 朝日新聞8月21日医療面に、汗疱のことが載りました。

 読者の相談に専門家が答えるというタイプの記事です。

 当サイトでも 異汗性湿疹汗疱情報シェアするためのリンク集 で、以下の記事をリンクしておりました。

  http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/390.html

 今回、朝日新聞でも取り上げられたということで、汗疱の認知度も上がると思います。

 

 

どうしました ■手や足に透明な水疱 こまめに保湿クリーム

質問)33歳の女性。手のひらと足裏に透明な水疱ができ始めました。かゆみが多少あります。水疱をつぶさずに様子を見ると1週間ほどで消えますが、次々と出てきます。汗をかかない方ですが、関係がありますか。範囲の拡大や、日常生活での留意点なども教えて下さい。(神奈川県・Y)

回答)上出良一さん 東京慈恵会医科大教授(皮膚科)

Q 何が考えられますか。

A 手のひらや足の裏の湿疹では、汗疱、白っぽく濁った水疱ができる掌蹠膿疱症白癬菌が原因の水虫の、主に三つの可能性が考えられます。Yさんの場合は、水疱が透明なのと、女性で手に水虫が出ることは極めてまれなことから、汗疱とみられます。

Q うつりますか。

A 感染しません。多くは、一カ月ほどで皮膚の表面が入れ替わって自然に治ります。ただ、水疱の周りから皮がむけてくるので、保護のためにハンドクリームなどで保湿するといいでしょう。

Q かゆみもあるそうです。

A 水疱は指の側面から出始める方が多く、その時期にかゆみを感じるようです。かゆみや赤みが強ければ、一時的にステロイド剤を塗って抑えることができます。無意識にかくのを防ぐため、かゆみ止めを飲む方法もあります。保湿クリームは日に何度でも、できるだけこまめに塗ってください。

Q 原因は何でしょう。

A よく分かっていませんが、患者さんにはニッケルパッチテストで陽性反応が出る方が多く、一種のニッケルアレルギーと考える説があります。ですが、通常の金属アレルギーと異なり、金属が肌に触れる場所に湿疹が出来るわけではありません。

Q 汗のかき方との関係は。

A 汗の出る管と湿疹の位置に関連がないので、あせも(汗疹)ほどはっきりした因果関係があるとはいえません。ただ、ニッケルが汗と共に排出されることや、毎年同じ季節に出たり、仕事が忙しい時期に出たりする患者さんがいることから、汗と無縁ではないと考えています。

Q 再発を防ぐには、どうしたらいいでしょう。

A 決定的なものはありませんが、ストレスは避けましょう。水疱ができても神経質にならず、保湿を心がけてください。皮をむしるなど、刺激を与えて悪化させないことが、現実的な対処です。


 原因として、ニッケルアレルギー仮説が紹介されています。

 今後アレルギー検査をされる方は、ニッケルに対するアレルギー結果について注目してみて下さい。

 汗疱の大変なことは、何度も再発して、しかも再発を繰り返すうちに範囲が広がっていくという点にあると思います。

 この記事ではその辺りがあっさりと書かれているだけで、その辺の恐ろしさは伝わってこないと思います。しかし、原因や確実な治療法が分かっていない、よく分からない病気だということは分かると思います。

 今後一般的な媒体にも、このような汗疱に対する記事がどんどん増えて、汗疱に対する認知度が上がっていき、それが治療法発見につながればと思います。

 

   ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 科学ブログへ

  

にほんブログ村 トラックバックテーマ 手や足に水泡ができる病気へ
手や足に水泡ができる病気

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達の情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!



 以前に書いた記事は◆◇こちらから◇◆ご覧下さい。


★研究費捻出のためのネットショップです。どうかごひいきに。

 →電脳よろづ商店 ありゃま


汗疱・異汗性湿疹のRSSリーダー
  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/