手の平に水泡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 異汗性湿疹・汗疱について調べるブログでしたが、理由は分からないのですが、ほとんど治ってしまいました。自分でも何で良くなったのか分からないので現在苦しんでいる方にアドバイスできないのが残念です。
 このブログはしばらくの間放置しておきます。
 一応、現在の状況を記しておきます。
  ■[健康]異汗性湿疹(汗疱)について

  はてなリング 消費税率UPに反対のWA!  ←ご参加お待ちしております!

はてなハイク

2007-06-30缶コーヒーについて

[]缶コーヒーについて 缶コーヒーについて - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 缶コーヒーについて - 手の平に水泡 缶コーヒーについて - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 以前、

■ [食生活]あの人達は何を食べているのか!?

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20070111

の項目で缶コーヒーについて書いたところ、コメント頂きました。

いや 『海外でも缶コーヒーくらいあるよ。

ビンの方が多いけどさ。』

 海外にも缶コーヒーはあるようです。

 そこで現在日本以外の国での缶コーヒー事情について検索してみました。

 

 インスタントコーヒー缶コーヒー日本人発明したものだそうです。それが徐々に世界に広まっているようです。同様に、コーヒーを冷やして飲む方法のも日本から広まっているようです。

 

サントリー なるほどコール 赤坂5丁目分室

 http://www.tbs.co.jp/radio/call/bk/20031122.html

缶コーヒー日本で始まりました。世界的に見ても缶コーヒーがこれほど飲まれているのは日本だけでしょう。缶飲料の多いアメリカでもほとんど見かけられません。

株式会社どん>どん食学辞典>ステーキなこぼれ話

http://www.steak-don.co.jp/dictionary/trivia013.html

インスタントコーヒー缶コーヒーはともに日本人発明で、特に「缶コーヒー」がこれだけ広まっているのは、世界でも日本だけ。最近アジア諸国では缶コーヒーが普及しつつありますが、欧米ではまだまだ物珍しい扱いのようです。

 

 コーヒーが好きな人は、缶コーヒーコーヒーは別物だという意見も多くあるようです。

 

YAHOO!知恵袋 外国人の友人は「缶コーヒーはまずい」という人が多いですが

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q116841506

YAHOO!知恵袋 アイスコーヒーって言うのは日本だけ?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q126767227

缶コーヒーの国|Made In Japan

  http://ameblo.jp/obaketsu/entry-10004310390.html

   

コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約」による分類

100g中 生豆換算で5g以上がコーヒー

100g中 生豆換算で2.5~5g未満がコーヒー飲料

100g中 生豆換算で1~2.5g未満がコーヒー入り清涼飲料

(ただし乳固形分が3%以上になると「飲用乳に関する公正競争規約」が適用され、乳飲料となる)

缶珈琲茶房 様のサイトより)

 

 そして缶コーヒー健康に対して、怖い記述もありました。

 

秘蔵!コーヒー豆知識 恐るべし缶コーヒー

  http://www.kimameya.co.jp/mame/can-coffee.html

  http://www.kimameya.co.jp/mame/can-coffee2.html

  http://www.kimameya.co.jp/mame/can-coffee3.html

HOTひといき珈琲たいむ 缶コーヒー豆知識

  http://www.sakunet.ne.jp/~coffee/06_kancoffee_.htm

 

 このような恐怖をあおるような記述にはやたら噛み付く方もおられますが、「 [食生活]あの人達は何を食べているのか!?」でも書いたように、私は事実事実として知っておくのは大事だと考えます。ましてやこのブログ健康に関するテーマを書いているのだから、見ざる聞かざる言わざるというわけにはいかない。

 

 理想を追求するか、現状に甘んじるか、その間でバランスを取ることが現実の生活だと思います。

 私も1週間に4日くらい(1日1本だから計4本)は缶コーヒーを飲んでいて、上のような恐ろしい事実を知ればもう少し控えようとなります。しかし、缶コーヒーは便利だから、ゼロとはいかないでしょう。

 そしてビン入りよりは体には悪くても缶入り飲料が大量に製造・販売され、大量に消費されているのも“大人の事情”ということですか。一人一人が理論的に考えて“缶飲料不買運動”でも起こせば事情は変わるのだろうが、現実の生活はそんなに理論的・理性的にはいかない。コマーシャルスポンサーの都合が優先されるのも大人の事情

汗疱異汗性湿疹RSSリーダー

  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/

  ←↓ランキングにご協力お願いします!

  

 

 ↑参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』



 以前に書いた記事は◆◇こちらから◇◆ご覧下さい。


★研究費捻出のためのネットショップです。どうかごひいきに。

 →電脳よろづ商店 ありゃま


汗疱・異汗性湿疹のRSSリーダー
  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/