手の平に水泡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 異汗性湿疹・汗疱について調べるブログでしたが、理由は分からないのですが、ほとんど治ってしまいました。自分でも何で良くなったのか分からないので現在苦しんでいる方にアドバイスできないのが残念です。
 このブログはしばらくの間放置しておきます。
 一応、現在の状況を記しておきます。
  ■[健康]異汗性湿疹(汗疱)について

  はてなリング 消費税率UPに反対のWA!  ←ご参加お待ちしております!

はてなハイク

2007-08-01病期サイクルが変わってきた

[]病期サイクルが変わってきた 病期サイクルが変わってきた - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 病期サイクルが変わってきた - 手の平に水泡 病期サイクルが変わってきた - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 汗疱異汗性湿疹)は、冬の間は何とか治まっていたのだが、春から夏になる頃に再発して最近悪化。やはり簡単には縁が切れない疾患である。

 

 ただ、この夏になってからの病態は、昨年までのパターンと大きく違っている。

 去年までは水泡が大きくなって破れるパターンであった。

 

■ [記録][考察]異汗性湿疹の病期分類

 http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060611

 

 しかし、今年のは水泡が大きくならないのである。

 

 つまり、水泡ができて、すぐに破れて汁が出てくるのである。

 水泡が大きくならない分だけ、出てくる汁の量が少ないのでましといえばましである。

 しかし、水泡が発生するスピードが早いと、あちこちでひっきりなしに噴火して汁が出てくるので大変である。

 水泡が大きくなる時は、ともかく破れるまでは汁が出なかったのであるが、今回は

 水泡発生 → 破裂 → 乾燥 → 水泡発生

 

のサイクルが非常に早く、しかもこのサイクルは同期せずにバラバラなので、手のあちこちで水泡が噴火して汁が出ている状況。

 

 普段は汁が出る湿った状況の時は、「タクトホワイト」を塗るのであるが、さすがにそれだけでは追い着かなくなり、先日はとうとう皮膚科に行った。

 異汗性湿疹汗疱には今のところ根治療法がなく、対症療法的に抑えるしか方法がないのであるが、それに頼らざるを得ない状況に追い込まれたということである。

 ステロイドの塗り薬とアレルギー用の飲み薬をもらったので使ってみると、即効と言っていいくらい早く効いて来て、症状は改善された。

 しかし、これを続けていても完治するかどうかということが問題である。

 この時の処方については後日書くことにする。

 

 ともかく、本項のテーマは、なぜか私の汗疱異汗性湿疹の発症パターンが変わってしまったということ。

 これも汗疱異汗性湿疹バリエーションの一つだろうか。

 同じ人でも発症パターンが変わることもあるということである。

 こういったバリエーションの多さは、病因解明や治療法の研究に困難をもたらすのではないだろうか。

 しかし、どんなに困難が伴おうとも、人類汗疱異汗性湿疹を克服しなければならない。

 地球温暖化のために発症率が高くなることが予想されるからである。

  

◎“手の平に水泡!グループについて  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20070721

手の平に水泡!掲示板  http://healthy.g.hatena.ne.jp/bbs

汗疱異汗性湿疹RSSリーダー

  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/

  ←↓ランキングにご協力お願いします!



 以前に書いた記事は◆◇こちらから◇◆ご覧下さい。


★研究費捻出のためのネットショップです。どうかごひいきに。

 →電脳よろづ商店 ありゃま


汗疱・異汗性湿疹のRSSリーダー
  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/