手の平に水泡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 異汗性湿疹・汗疱について調べるブログでしたが、理由は分からないのですが、ほとんど治ってしまいました。自分でも何で良くなったのか分からないので現在苦しんでいる方にアドバイスできないのが残念です。
 このブログはしばらくの間放置しておきます。
 一応、現在の状況を記しておきます。
  ■[健康]異汗性湿疹(汗疱)について

  はてなリング 消費税率UPに反対のWA!  ←ご参加お待ちしております!

はてなハイク

2007-08-19専門家の初期治療が大切

[]専門家の初期治療が大切 専門家の初期治療が大切 - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 専門家の初期治療が大切 - 手の平に水泡 専門家の初期治療が大切 - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 私は少林寺拳法を習っている。

 6月29日夜、乱捕りの練習において、蹴りを左手で不用意に受けたところ、弟Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ指に痛みと腫れが発生。

 病院には行かず、湿布をするにとどめた。

 悪いことに、一番症状の重い薬指に汗疱が発生。破れて液が常時出るタイプだったので、湿布も貼れなくなってしまった。

 

 1月以上たっても痛みは続き、薬指は伸展も屈曲もできない状態となってしまった。

 整形外科医に受信すると、大きな病院の手の外科を紹介され、先日行って来た。

 

 このままでは治らないため、装具を作って指を伸ばす訓練をする必要があるとのこと。それでも完全に治るかどうかは分からないということだった。

 

 症状は恐らく軟骨を含む剥離骨折だったろうとのこと。腫れた組織が十分治りきらないまま硬くなったため、伸展や屈曲に不自由な状態となった。

 普通は、しばらく安静にした後、動かすリハビリをするのだという。

 このような大病院に来る人は相当重症の人が多いようで、たかが薬指が伸びなかったり曲がらなかったりしてもどうってこともないかのような雰囲気であったが、やはり自分の薬指だから、大事である。

  

 素人考えで、湿布を貼って安静にしていれば治るだろうと思ったのがいけなかった。

 専門家による初期治療が大切だと思った次第。

  

 装具なんて作ったのは初めてであるが、1万1000円以上もする。申請すれば7割は帰ってくるようだが、まずは全額払う必要があるそうだ。指でこんな値段だから、他の部位だともっとするだろう。

 こんな経験は初めてだったので思ったが、装具を作る人の心情が分かった。多分怪我はするし、装具に金はかかるしで、非常に悲しいのだと思う。

  

 武道に励む者として、稽古による怪我は勲章である。あまり未練に思わないようにしよう。

 しかし、今後一生、完全には伸びないかもしれない左手の薬指を見ると、“生病老死”ならぬ“生傷老死”というものをしみじみと考えてしまう。

  

◎“手の平に水泡!グループについて  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20070721

手の平に水泡!掲示板  http://healthy.g.hatena.ne.jp/bbs

汗疱異汗性湿疹RSSリーダー

  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/

  ←↓ランキングにご協力お願いします!



 以前に書いた記事は◆◇こちらから◇◆ご覧下さい。


★研究費捻出のためのネットショップです。どうかごひいきに。

 →電脳よろづ商店 ありゃま


汗疱・異汗性湿疹のRSSリーダー
  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/