手の平に水泡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 異汗性湿疹・汗疱について調べるブログでしたが、理由は分からないのですが、ほとんど治ってしまいました。自分でも何で良くなったのか分からないので現在苦しんでいる方にアドバイスできないのが残念です。
 このブログはしばらくの間放置しておきます。
 一応、現在の状況を記しておきます。
  ■[健康]異汗性湿疹(汗疱)について

  はてなリング 消費税率UPに反対のWA!  ←ご参加お待ちしております!

はてなハイク

2008-11-16ボードゲーム 楽しみ 考え 対話する

[]ボードゲーム 楽しみ 考え 対話する ボードゲーム 楽しみ 考え 対話する - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - ボードゲーム 楽しみ 考え 対話する - 手の平に水泡 ボードゲーム 楽しみ 考え 対話する - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 11月15日の朝日新聞の家庭面に

ボードゲーム 楽しみ 考え 対話する」

という記事が掲載された。

 みんなでわいわい楽しめ、遊び力がつくと注目されています。

 一人で携帯型ゲーム機に向かう子どもを誘ってみませんか。

「電池もコンセントもいらず、見た目も美しい。おまけに思考力も養われる」(キャストジャパンの小屋貴義社長)

 人間関係力をつけるため、企業の新人研修にも使われるという。

「デジタルな携帯型ゲーム機に没頭し、子どもが孤立化しているのでは」と、多田千尋館長は言う。

「コミュニケーション力もつくから、アナログなゲームをもっとはやらせたい。やり出したら夢中にならないはずがない」

……と、ボードゲームに対して肯定的な記事であった。

 

 思えば、私とボードゲームの関わりについては、残念ながらほとんど接点はない。

 モノポリーだとか人生ゲームだとかいった著名なゲームも全くしたことがない。

 野球盤や生き残り頭脳ゲームやオセロはちょっとだけしたことがある。

 思えば、ボードゲームをするような友人が少なかった。というより友人自体が少なかったのであるが。

 大学に行っても麻雀や花札などをするような人間関係に恵まれなかったし。

 

 しかしこの記事を読んで思ったことは、子どもの頃から運動が嫌いで外で遊ぶのが嫌いだった私が行うべき選択は、ボードゲームであったということである。

 今の子どもは機械のゲームをやるのでボードゲームをほとんどやらないのだろう。

 幸か不幸か私の家は干渉的で支配的な母親がコンピュータゲームが大嫌いで、コンピュータゲームを一切やらしてもらえなかったため、大人になった今でもコンピュータゲームはできない。

 コンピュータゲームができないと悩む前にボードゲームで活路を見いだすべきであった。

 

 今後、子どもや大人にとって、ボードゲームはもっと見直されてしかるべき遊びではないだろうか。

 子ども達の間ではコンピュータゲームがないと仲間外れになるとか言われているが、あえてコンピュータゲームに背を向けてボードゲームで楽しむ子ども達が出てくれば世の中はいい方に変わって行くに違いない。

 そして、大人の社交もボードゲームですよ。

 

ありゃま商会 の回覧板 君はバックギャモンを知っているか!?

  http://yorodzu.seesaa.net/article/53665539.html

 

wikipedia:ボードゲーム

wikipedia:アナログゲーム

 

はてなキーワード > ボードゲーム

  http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DC%A1%BC%A5%C9%A5%B2%A1%BC%A5%E0

はてなキーワード > アナログゲーム

  http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%a2%a5%ca%a5%ed%a5%b0%a5%b2%a1%bc%a5%e0

 

世界のボードゲームを広める会ゆうもあ

  http://www.u-more.com/

東京おもちゃ美術館

  http://www.goodtoy.org/ttm/

日本バックギャモン協会

  http://www.backgammon.gr.jp/

 

 ボードゲーム天国〈01号〉

 ボードゲームキングダム (Vol.1)

 テレビゲームと癒し (今ここに生きる子ども)

 ↑香山リカさんのご意見にはいつも納得させられるが、これだけはどうも……。

 

“未来のための哲学用語集”では、新聞やニュースなどで知ったいい話をキーワード化しています。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ  ←↓ランキングにご協力お願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

  ↑この用語を広く知ってもらうため、ランキングにご協力お願いします。

2008-02-11未来のための哲学用語集、始めます

[]アディオ・ピッツォさよなら、みかじめ料アディオ・ピッツォ(さよなら、みかじめ料) - 手の平に水泡 を含むブックマーク はてなブックマーク - アディオ・ピッツォ(さよなら、みかじめ料) - 手の平に水泡 アディオ・ピッツォ(さよなら、みかじめ料) - 手の平に水泡 のブックマークコメント

 このブログは汗疱異汗性湿疹について書くために作成したのであるが、病状は落ち着いたまま膠着状態となっており、あまり書くことがない。

 それならということで、健康についても書いてみることにしたが、やはりあまり書くことがなく、このブログが更新できないまま放置状態となっていた。

 それならと、はてなグループの特長であるキーワード作成機能を生かして、キーワード作成をしてみようと思いついた。

 新聞などのニュースを見てみると、広く知らせたいいいニュースなんかを知ることがある。そういったニュースの知名度を上げるために、キーワード登録してみようということである。

 ウィキペディアやはてなダイアリーでキーワード登録するのは壁が高いが、自分のグループでならば抵抗なく作成できる。

 このことは以前から漠然と思っていたのだが、このブログが長い間放置状態となっていることで、踏み切ることにした。

 正式名は「未来のための哲学用語集」とし、カテゴリ名としてはそれでは長いので、「未来の哲学」とする。

  

 ということで、ものはためしとやってみる。

  

 今回登録したのは、下の4つ。

アディオ・ピッツォ】【さよなら、みかじめ料】【マフィア】【みかじめ料

 

 後の3用語は、最初の【アディオ・ピッツォ】への誘導のようになっている。特に【マフィア】【みかじめ料】といった検索がされた時、【アディオ・ピッツォ】への誘導がされるように蜘蛛の巣のようにリンクを張り巡らせる作戦である。

アディオ・ピッツォさよなら、みかじめ料) とは

 

 マフィアの本拠イタリア南部シチリア島で発足した市民団体。

 パブ経営を夢見ていた若者7人が2004年に始めた。

「保護」を名目に要求される「みかじめ料」の支払いを拒否する店が加盟する。

 今では227軒が登録、消費者1万人が支援の署名を寄せる。

 

世界発2008

イタリア・シチリア島 反マフィア 店主の乱

みかじめ料」の拒否広がる

(朝日新聞2008年2月8日記事より)

 

チダカツ on the weBLOG これだってオープンソース

  http://d.hatena.ne.jp/katsuontheweb/20080209

マフィア とは

 

 イタリアが国家統一される前後の19世紀半ばから活動が表面化したシチリア島の犯罪組織。

 米国でもイタリア移民の犯罪組織が「マフィア」と呼ばれ、犯罪組織の代名詞ともなった。

 実態はベールに包まれていたが、元幹部の証言や捜査で押収された資料や商店主や企業経営者らの証言から次第にその実態が明らかになってきた。

 マフィアにとってみかじめ料は縄張り支配の重要な道具となっていたが、近年、みかじめ料の支払いを拒否する動きが出てきている。

  

 これは素晴らしい取り組みである。この動きが世界的に広まっていくべきである。

 しかし翻って商工ローンの顧問弁護士を“知事様”にしてしまう日本の“民主主義”を考えると、日本の将来には悲観的にならざるを得ない。

 

“未来のための哲学用語集”では、新聞やニュースなどで知ったいい話をキーワード化しています。

  

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

  この用語を広く知ってもらうため、ランキングにご協力お願いします。

    

 ヤクザが店にやってきた―暴力団と闘い続けた飲食店経営者の怒濤の日々 (朝日文庫) それでもヤクザはやってくる―暴力団vs飲食店経営者のあくなき闘い (朝日文庫) ヤクザが恐喝りにやってきた 暴力団撃退マニュアル (朝日文庫) ヤクザが葬儀にやってきた (朝日文庫 み 18-5)

 

 



 以前に書いた記事は◆◇こちらから◇◆ご覧下さい。


★研究費捻出のためのネットショップです。どうかごひいきに。

 →電脳よろづ商店 ありゃま


汗疱・異汗性湿疹のRSSリーダー
  http://r.hatena.ne.jp/nazegaku/